面接あるある|こんな時はどうする?

  1. ヤマキャリトップ
  2. 面接あるある
  3. 面接あるある 〜こんな時はどうする?〜

転職ノウハウ&アルバイトガイド

面接あるある 〜こんな時はどうする?〜

転職活動が進んでいくなかで、面接を複数入れるケースもあるでしょう。
時には急病や家事都合によって面接を受けられなくなった…なんてことも。
そんな時、あなたならどんな風に対応しますか?

最悪の場合は遅刻になってしまい、その段階で不合格を受ける可能性もあります。
もしも忘れてしまった場合は、気付いた時点ですぐに行動を開始しましょう。

まずは面接日の通知書類や確定メールを見返してみましょう。
口頭の場合であればメモを取っているかもしれませんので、そちらも確認を。

どうしても日程が分からない場合は、企業に問い合わせてみましょう。
面接日までに余裕があるのであれば、
メールでの連絡の方が、あまり手間を取ってもらわずに済むかもしれません。

面接日が間近の場合なら、すぐに電話で問合せるようにしましょう。
ただし、時間帯などに配慮することは忘れずに。

いずれにせよ、日時は早めにおさえておくことが大切。
また、メールであれば保護をしたり、スケジュールにも記入しておくなど、
情報はバックアップをとっておくと◎。
電話の際や、面接時にも、すぐにメモを取れる準備をしておきましょう。

このような場合も、できるだけ早く企業に連絡を取り次ぐ必要があります。
方法としてはメールではなく、電話で連絡を入れること。
しっかりと事情を伝えれば、調整をしてもらえる可能性は高いです。
ただし、あくまでもこちらの都合で日程を変えてもらうのですから、
丁寧にお詫びをすること。
調整後の日程については、基本的には企業側に選択権を譲るべきですが、
当然ながら、調整後の日程は必ず守らなければいけません。
ですから、ざっくりとした日程の候補は伝えておきましょう。

さまざまな事情によって、面接を欠席せざるをえない事もあるかもしれません。
その場合はなるべく早く、電話でそのことを伝えましょう。
気まずいと思うかもしれませんが、メールはNG。
採用担当者が気づくまでに時間が掛かってしまいますし、印象もよくありません。

そして、基本的に面接をドタキャンするのはタブー。
なぜならば、企業はあなたを迎えるためにスケジュールを調整し、
費用や時間をかけて、その日に向けての準備をおこなっているからです。
体調不良など、よほどの理由がない限り、突然の欠席は避け、
もしそうなってしまった場合も、迅速かつ真摯に対応しましょう。

また、就職後にその企業と関わるケースも0ではありません。
社会人として、適切な対応を心掛けて下さいね。

お祝い金について

初めての方へ

  • 最新の求人情報
  • WEBメッセージ
  • WEB履歴書

など使える機能が満載です。

新規会員登録
企業様はこちら
TOP